SEOの歴史はテレビゲームに歴史と似ている

 

こんにちは山中もとおです。

ここ1〜2ヶ月でSEO業界は数年前に逆戻り、外部リンク対策を実施しているサイトの順位が軒並み上昇しています。
もちろん、そのリンクの質にもよるのですがまるで数年前にタイムスリップしたような感覚です。


思えば、SEOの歴史はテレビゲームの歴史に似ていると思いました。
かつて、子供の頃夢中になったテレビゲームは説明書も何もなく、スタート直後に即死亡みたいなクゲーが当たり前でした。

Webの世界でもネットブーム当初はSEOについて何のガイドラインもなく一部の会社がノウハウを発見し業界を席巻していました。

そのノウハウこそ外部リンクです。

20170715_lp52_0253

当時は人工リンクをガンガン作って貼りまくればそれだけで、一定の順位を保つことが出来たのです。
いまではウソのような世界ですね。

まるでファミコンブーム当初でいうコントローラーで意味不明なコマンドを入力する裏ワザの横行です。
しかし現在のゲームはどうでしょう?
ゲーム開始からある程度チュートリアルが続き、この内容に沿って進むだけである程度のところまで進めるのです。

これはSEOでいうところのGoogleガイドラインのような物です。
ガイドラインに沿ってサイトを構成すればある程度のところまでは行けるでしょう。

そして、その先の最後の詰めの部分が現在のノウハウになります。

 

そんなことから、ふと先日SEOとテレビゲームの歴史が似ているなと思い雑記しました。

今日はこの辺で

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

著者プロフィール

山中もとお

2006年8月 株式会社フルスピード入社SEMを中心としたコンサルティング業務に従事。 2009年10月東京から札幌に移住してインターネット広告代理店設立に参画し取締役就任。 設立4年で20億の売り上げを達成! 北海道からIT業界を盛り上げるために奔走中。

マジメのウェブサイトはこちら

山中もとお