ゆうこす(菅本 裕子さん)に学ぶ実学と行動力のバランスについて

あけましておめでとうございます!山中もとおです。

今年もよろしくお願いします。

よくSNSなどで新年も抱負をアップしている人が多いですが、毎年特に抱負は作らずに動くようにしています。強いて言えば今年こそ「例のプールでロケがしたい」という事ぐらいでしょうか。まあそんな感じで緩く行きます。

 

さて、先日ある記事が目にとまりました。

エステーの鹿毛さんとゆうこす(菅本裕子さん)の対談記事です。

ゆうこすが教える「SNSをやるだけでマーケターになれる」方法https://trend.nikkeibp.co.jp/atcl/contents/skillup/00007/00011/

ph3

ここで、ゆうこす(菅本裕子さん)に軽く触れておくと元AKB48のタレントさんで、数々のスキャンダルを乗り越えた後にモテクリエーターと称したインルエンサーとして業界に君臨している方です。いつかオファーしたいと思いつつタイミングが合わないのですが、それに準じた予算をお持ちの方がいらっしゃいましたら連絡ください。

さて、そんなゆうこすに対して鹿毛さんが質問を投げかけるところからこの記事が始まります。

 

・菅本さんは「マーケティングの3C」という言葉を聞いたことがありますか?

 

それに対してのゆうこすの返答は以下の通りです。

 

・聞いたことがないですね。勘で言っていいですか? まず、顧客を表す「Customer」、その次は「Communication」でしょうか?

 

正解は検索するなり、上記URLを参照して頂ければと思いますが、2つしか回答していなし、そのうちCommunicationはハズレです。

 

しかし、ゆうこすはマーケティング用語の基本でもある、この3Cを知らなかったにも関わらず自然と3C分析を行い行動する事でAKBの同期クラスの中では比べ物にならないぐらい成功しているのです。

 

最近もTwitter界隈ではインフルエンサーさんが主催するオンラインサロンを巡って話題になっておりますが、各種オンライサロンやセミナーに通い、起業のためや副業によるステップアップを目指している方が多いと思いますが、机の上の勉強よりも行動してしまった方が自然と身につくという良い事例を見つけたような気がしました。

 

今日はこの辺で

 

今年もよろしくお願いします。

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者プロフィール

山中もとお

2006年8月 株式会社フルスピード入社SEMを中心としたコンサルティング業務に従事。 2009年10月東京から札幌に移住してインターネット広告代理店設立に参画し取締役就任。 設立4年で20億の売り上げを達成! 北海道からIT業界を盛り上げるために奔走中。

マジメのウェブサイトはこちら

山中もとお