小さい会社がブラック企業に陥らない方法について

こんにちは、山中もとおです。

当社のように少人数で運営している会社は社員が1人でも欠けたら結構ヤバい状態になるので、どうやったら無駄なストレスを溜めずに仕事をできるのか考えています。


一番気をつけているのはブラック的な会社と付き合わないと言う事です。

特に当社のように社員が少ない会社が1社でもヤバい会社と取引すると、こちらまでブラックに陥ってしまう可能性があります。

 

写真

私もかつてはブラックっぽい会社で散々働いてきたので、その特徴は良く知ってるつもりですが、
取引先企業の常識にこちらも巻き込まれてしまう事は大変危ないのです。

もちろん、受託側で仕事を頂いている立場なのでクライアントの要望に合わせて、柔軟に対応します。

特に私は広告代理店出身ですから、この両社間の”調整”という部分はかなり気を使っています。

しかし、それだけ気をつけていても、時にはナナメ上からトンデモナイ要望が来ます。

自分が現場に関わっていない無責任な経営者なら、こういったどこの会社も引き受けないような、
悪い条件の仕事をバンバン受注してしまうでしょうが、当社の場合はそうもいかないので、結構慎重になっています。

できる事なら完全に仕事を選べる立場になりたいですが、まだまだそこに行くつくにはもう少し時間がかかりそうです。

今日はこの辺で。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

著者プロフィール

山中もとお

2006年8月 株式会社フルスピード入社SEMを中心としたコンサルティング業務に従事。 2009年10月東京から札幌に移住してインターネット広告代理店設立に参画し取締役就任。 設立4年で20億の売り上げを達成! 北海道からIT業界を盛り上げるために奔走中。

マジメのウェブサイトはこちら

山中もとお