コンテンツマーケティングに関する書籍を出版するにあたって~②~

こんにちは山中もとおです。

このシリーズいつまで続くのでしょうか?しばらく頑張ります!

前回は企画書却下の影響から傷心のあまりへ凹んでしまったところで、終わったのですがそこから自力で出版社へのアプローチを試みるのです。

方法はいたって簡単電話するだけです!

はい、テレアポですね。

 

スクリーンショット 2015-02-17 18.42.24
かつてフルスピード時代テレアポマシーンと呼ばれたこの私、テレアポは普通に得意です。

しかし、企画書を持ち込みたいと普通に電話したらすでに1社目でアポが取れてしまったのですね。
拍子抜けしてしまった私はすぐに訪問するのでした、この時2016年4月まさかここから半年以上の苦労が続くとは思わないのでした。

続きは次回!

今日はこの辺で。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

著者プロフィール

山中もとお

2006年8月 株式会社フルスピード入社SEMを中心としたコンサルティング業務に従事。 2009年10月東京から札幌に移住してインターネット広告代理店設立に参画し取締役就任。 設立4年で20億の売り上げを達成! 北海道からIT業界を盛り上げるために奔走中。

マジメのウェブサイトはこちら

山中もとお