コンテンツマーケティングに関する書籍を出版するにあたって~①〜

こんにちは山中もとおです。

先月、2月17日に書籍「はじめてのコンテンツマーケティング」を幻冬舎さんから発刊いたしました。

有難いことに、出版後様々な方面からお問い合わせやご要望を頂き、ブログを更新できませんでした。

今回は出版に至る経緯とそのメリットやデメリットなど、まとめたいと思います。
本

 

まず最初に計画を始動したのは1年以上前の2016年の年始です。
2016年は独立3年目に突入する時期でなんとか時間を作って書籍を執筆しこれまでの実績と今後の展望をアピールしたいと考えていました。

そんな時クライアントさんのご紹介で、ある出版社をご紹介頂きました

事情を説明して企画書を作成し提出する機会を頂きましたが、残念ながら選考の結果すでに類似の作品を計画中との事で、その出版社さんでは発行できませんでした。

その後、通常業務も忙しく一旦このプロジェクトは諦めてしまうのですが、せっかく企画書まで作成しこの熱い想いをこのまま、廃らせてしまうのは自分でももったい無いと想い2016年3月ごろ一念発起して出版社に再度持ち込みを行うのでした。

次回に続く

今日はこの辺で

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

著者プロフィール

山中もとお

2006年8月 株式会社フルスピード入社SEMを中心としたコンサルティング業務に従事。 2009年10月東京から札幌に移住してインターネット広告代理店設立に参画し取締役就任。 設立4年で20億の売り上げを達成! 北海道からIT業界を盛り上げるために奔走中。

マジメのウェブサイトはこちら

山中もとお