2020年代に突入!余暇を持て余す時代の到来について!

こんにちは、山中もとおです。

起業してから、これまでの5年は収益を上げる事だけで一杯一杯でしたが、今年からは”儲かる”とか、”儲からない”とかは度外視した新規事情に投資できるようになった1年だなと実感しました。

実際に約2年の準備期間を置きタレントキャスティングの仕事を本格的にスタートし、順調な滑り出しでクライアントさまにもプロダクションさまにも恵まれたスタートになり一安心です。

恐らくこれから2020年代は余暇(ヒマ)を持て余す時代になると思っています。
ホワイト勤務の到来や昔みたいにゴリゴリ熱血に仕事を行うはダサいという風潮が世の中には浸透し、仕事や研究に時間を使い切って打ち込みたいという気持ちが減速すると思っています。

そして、上記の風潮に馴染めない人たちは速攻で独立して我が道を行きひたすら忙しくなり、独立しなかった大多数の人たちは上記の流れの中で、余暇を持て余す事に悩むと考えています。

今年はそのハードとなるべき部分を整えたので、来年以降はソフトの部分を考えて行きたいと思います。

今年はこの辺で!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者プロフィール

山中もとお

2006年8月 株式会社フルスピード入社SEMを中心としたコンサルティング業務に従事。 2009年10月東京から札幌に移住してインターネット広告代理店設立に参画し取締役就任。 設立4年で20億の売り上げを達成! 北海道からIT業界を盛り上げるために奔走中。

マジメのウェブサイトはこちら

山中もとお