タレントさんを起用し、スタジオを借りて撮影する際のポイント

こんにちは山中もとおです。

最近はタレントさんとのコラボ案件にて、本格的な撮影スタジオをお借りし撮影する機会が増えております。

そこで、撮影スタジオを使用する上での注意事項と工夫すべき点をまとめました。

①事前に撮影する大まかなテーマを決めておく

②テーマの中でポーズを数パターン用意する

③衣装や小道具の用意を事前にシミュレーションしておく

④撤収時間を逆算してスケジュールを組む

ハッキリ言って撮影は準備が全てです。むしろ準備が万全なら終わったも同然です。
ひとつひとつ解説して行きましょう。

IMG_3251

①事前に撮影する大まかなテーマを決めておく
どういったコンセプトで撮影するのか、おおまかなテーマを決めておきましょう。
例えば、化粧品のサイトならカワイイ感じとか金融や不動産のサイトならキリッとしたカッコイイ感じなどコンセプトを決めておきましょう。

②テーマの中でポーズを数パターン用意する
現場行ってから撮影ポーズを決めていては時間が無駄に過ぎてしまいます。
事前に他のサイトなどで使ってい画像のポーズ良いので、用意しておきモデルさんが迷わないようにストレスフリーで進めましょう。

③衣装や小道具の用意を事前にシミュレーションしておく
衣装の着替え時間や段取りはもちろんの事、現場で使う小道具も事前に準備しておきましょう。
今回は化粧品のプロモーションでしたので石鹸の「泡」が必要で事前に泡立て器を使い、撮影に必要な泡の量をシミュレーションしておいたのですが、いざ現場でモデルさんの手に取ってもらうと全然少なくて、急いで追加製造するハメになりました。幸いすぐ用意できたから良かったですが、時間に余裕がない事も予想されますので、入念に準備しましょう。

④撤収時間を逆算してスケジュールを組む
これも簡単で良いので、当日の入り時間〜メイク〜着替え〜撮影〜撤収準備まで一連の流れをタイムスケジュール表にまとめましょう。
万が一、アクシデントが発生し時間がギリギリになってしまった場合、タイムスケジュールを見ながら最低限、ここだけは撮影するなどプランを考えておいても良いと思います。

このように、スタジオを借りて撮影する場合はモデルさんに気分良くやって頂くとと共に、自分たちが押さえたいショットを確実に撮影できるように入念に準備しましょう。

今日はこの辺で。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

著者プロフィール

山中もとお

2006年8月 株式会社フルスピード入社SEMを中心としたコンサルティング業務に従事。 2009年10月東京から札幌に移住してインターネット広告代理店設立に参画し取締役就任。 設立4年で20億の売り上げを達成! 北海道からIT業界を盛り上げるために奔走中。

マジメのウェブサイトはこちら

山中もとお